サラリーマンのカリスマを目指して


by fi2kzsojg2

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 山田正彦農林水産副大臣は4日の記者会見で、大西洋・地中海産クロマグロ(本マグロ)の国際商業取引禁止案を米政府が引き続き支持する方針を表明したことについて、「(反対の)日本にとって(情勢が)厳しくなってきた」と述べた。その上で、禁輸案が13〜25日のワシントン条約締約国会議で採択された場合、「留保せざるを得ないだろう」とし、日本として禁止義務の受け入れを拒否する方針を改めて示した。
 禁輸案が可決されても、採択後90日以内に条約事務局に「留保」を通告すれば、日本の漁船がクロマグロを獲って日本へ持ち帰ることはできる。他の留保国からの輸入も可能となる。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ取引禁止、支持を継続=米、ドーハ会議向け方針
クロマグロ取引、来年から禁止を=EU加盟国に欧州委再提案

外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を(産経新聞)
<掘り出しニュース>興福寺“ナマ阿修羅”見られます 国宝館、改装終了(毎日新聞)
「記者クラブはつぶしたほうがいい」 ネット中継討論会もりあがる(J-CASTニュース)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-08 16:00
 ファイザー日本法人は3月1日、2009年度(08年12月―09年11月)の売り上げが、前年度比2.6%増の4512億円となったと発表した。後発品の影響により、カルシウム拮抗薬(高血圧症治療薬)ノルバスクが減少した一方、アステラス製薬と共同販促している高脂血症治療薬リピトールと非ステロイド性消炎・鎮痛剤セレコックス、エーザイと共同販促しているアルツハイマー病治療薬アリセプトなどの主力製品が伸長したとしている。

 05年度からの売り上げ推移を見ると、4082億円、4150億円、4361億円、4395億円、4512億円と一貫して増加してきた。10年度は、薬価改定があるものの、年半ばにワイス日本法人との統合を控えており、増収が続く見通し。


【関連記事】
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
医薬情報担当者の増員を計画―ファイザー日本法人・梅田社長
カデュエット配合錠を発売へ―ファイザーとアステラス
エーザイ、アリセプトの共同販促などでファイザーと合意

2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕−新潟(時事通信)
高校無償化の問い合わせ目立つ 全教の緊急電話相談(産経新聞)
インフル対策、当面は実施継続―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-06 21:04
 「日本のゴッホ」とも呼ばれ、郷愁を誘う貼絵(はりえ)による風景画で多くのファンを持つ山下清の作品や山下の人物像に新たな光を当てる「放浪の天才画家 山下清展」(毎日新聞社など主催)が4日、堺市東区北野田の東文化会館文化ホールで開幕した。

 貼絵に目覚めた10代前半から晩年に至る貼絵作品を中心に、油絵、ペン画など多様な作品約140点を展示。劣化しやすい貼絵は修復作業が進んでおり、代表作「長岡の花火」など8点は当時の鮮やかな色合いでよみがえった。また、遺品や家族の証言、放浪中の日記など多様な資料を公開、天才の知られざる姿を垣間見ることができる。

 4月11日まで。水曜休館(31日は開館)。入場は午前10時〜午後5時。大人500円▽大高生300円▽中学生以下無料。【手塚さや香】

【関連ニュース】
ものの始まり・なんでもなにわ:/24 マジックインキ /大阪

<JR福知山線事故>前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き(毎日新聞)
「普天間先延ばしなら、6月に議員辞職」下地氏(読売新聞)
<民主党>小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)
郷土の偉人 商標に火種 龍馬・高知県 特許庁に反発 (産経新聞)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-05 08:38
 奈良県大淀町立大淀病院で06年8月、同県五條市の高崎実香さん(当時32歳)が分娩(ぶんべん)中に意識不明となり、転送先で死亡した問題を巡り、遺族が町と産科医に約8800万円の賠償を求めた訴訟の判決が1日、大阪地裁であった。大島真一裁判長(島村雅之裁判長代読)は遺族の請求を棄却したが、19病院から受け入れを断られた経緯に触れ、「産科救急医療の崩壊と言われており、充実を願いたい」と意見を述べた。

 原告は、夫晋輔さん(27)と転送先で生まれた長男奏太ちゃん(3)。

 実香さんは06年8月7日、分娩のため同病院に入院。8日午前0時ごろ頭痛を訴え、間もなく意識不明になり、けいれんを起こした。産科医は妊娠高血圧症の子癇(しかん)と診断し、病院は産科救急の転送先を探し始めたが、19病院から受け入れを断られた後、同5時47分ごろ、約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に搬送。頭部CT検査で血腫が見つかり、帝王切開で奏太ちゃんが生まれたものの、実香さんは同月16日、脳内出血で死亡した。

 原告側は「当初から脳の異常を疑っていれば適切な対応ができ、救命できた」と主張。町と産科医側は「当初の段階では誤診とは言えず、救命可能性もなかった」と反論していた。判決は「午前0時の段階で脳内出血が生じたと考えられ、救命可能性は低かった」と指摘した。【日野行介、高瀬浩平】

【関連ニュース】
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
救急車連絡ミス:搬送男性が死亡 東京消防庁
押尾学被告:女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見
ハイチ大地震:各国が支援急ぐ 米は空母を派遣
クローズアップ2010:政治主導の診療報酬改定 存在感かすむ中医協

アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
<世界遺産>「勝連城跡」城壁の一部が崩れる…沖縄・うるま(毎日新聞)
縄文時代のクリ林確認 奈良・観音寺本馬遺跡(産経新聞)
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑−大阪府警(時事通信)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-03 16:53
 世界の営業列車で初めて最高時速300キロでの走行を実現した東海道・山陽新幹線の「500系」が28日、東京―博多間を走り抜ける「のぞみ」としての運行を終了する。
 500系は、1997年3月に営業運転を開始。山陽区間(新大阪−博多)の最高時速がそれまでより30キロアップし、所要時間が15分短縮された。
 同区間を300キロで走るN700系が2007年7月に登場するまで、国内では10年間、「最高速度単独トップ」を維持。先端がとがった独特のデザインは、鉄道ファンや子供たちの人気を集めた。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館

シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)
<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修に474万円 浴室改修は否定(産経新聞)
スーパー入り口に2乳児遺体=凍結状態、ポリ袋に−愛知(時事通信)
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-02 10:27