サラリーマンのカリスマを目指して


by fi2kzsojg2

近づく“春” 熱海市でアタミザクラが見ごろ (産経新聞)

 静岡県熱海市で、日本で最も早咲きといわれるカンザクラの一種、アタミザクラが見ごろを迎えている。市内中心部を流れる糸川沿いの遊歩道では、写真を撮るなど多くの人が春を思わせる淡いピンク色の花を楽しんでいる。

 熱海市によると、市内には約1200本のアタミザクラの木があり、今シーズンは前年より8日早い12月17日に開花を確認。開花期間は約1カ月と長く、2月中旬ごろまで楽しめるという。  

「頑張れること見つけて」=日本人学校で若田さん−バンコク(時事通信)
無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
12月の鉱工業生産、2.2%上昇=経産省(時事通信)
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待−金沢大(時事通信)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-02-05 15:57