サラリーマンのカリスマを目指して


by fi2kzsojg2

「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)

 世界の営業列車で初めて最高時速300キロでの走行を実現した東海道・山陽新幹線の「500系」が28日、東京―博多間を走り抜ける「のぞみ」としての運行を終了する。
 500系は、1997年3月に営業運転を開始。山陽区間(新大阪−博多)の最高時速がそれまでより30キロアップし、所要時間が15分短縮された。
 同区間を300キロで走るN700系が2007年7月に登場するまで、国内では10年間、「最高速度単独トップ」を維持。先端がとがった独特のデザインは、鉄道ファンや子供たちの人気を集めた。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館

シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)
<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修に474万円 浴室改修は否定(産経新聞)
スーパー入り口に2乳児遺体=凍結状態、ポリ袋に−愛知(時事通信)
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)
[PR]
by fi2kzsojg2 | 2010-03-02 10:27